追加

 




最終バージョンで新たに追加された項目です。




残虐表現を解除 (セーブに保存されるので注意)


日本語版では規制されている残虐表現を解除する項目です。

チェックしたままセーブするとセーブデータに記録されてしまいます。
これが嫌だという場合は、セーブする前にチェックを外して下さい。


この項目は、「secondfiddle@人柱日記」 に投稿された情報を元にコードを再構成しています。
情報元: シディアさん





電ノコで首チョンパされたレオン
(撮影用に身体は透明化)



ちなみに下記のような顔面巨大化レオンの場合でも、
首チョンパ時は上の絵のように元のサイズに戻るようですw





 

ESLファイルについて

ESLは敵の出現データテーブルと思って下さい。
これをコントロールすると、敵自体の変更や体力などのパラメータが変更可能です。
詳しくは、
ココ を参照してください。



▲ 実行中 ESL 読込 ▲


実行中 ESL 保存 ▼



実行中とは、ゲーム側がゲーム進行中に読み書きしている ESL データ のことです。
このデータをESLファイルにして読み書きしようという項目です。




▲ リトライ ESL 読込 ▲


リトライ ESL 保存 ▼



リトライとは、リトライしたときに、実行中(上記項目)に読み込まれる ESL データ のことです。
このデータをESLファイルにして読み書きしようという項目です。


【注意】
THE MERCENARIES にはリトライ用のESLデータは存在していません。


 


『 THE MERCENARIES 村専用 』 大量無限出現


この項目は、敵を無限に出現させます。

「THE MERCENARIES」 の 「村」 専用での利用を前提に作成しています。

「本編」での使用は不具合がでる可能性があります。



項目の機能 内容
敵の撃退記録を無効にする
撃退記録(ビット管理)を記録無効にします。
これにより、敵は死んでいないと判断されます。
敵の出現フラグをリセット
敵データ(ESL) の出撃フラグをリセットします。
これにより、敵はまだ出撃していないと判断されます。
敵の人数制限を比較させない
敵の出撃済み人数を比較させません。
これにより、連続して湧き出てきます。

実行ファィル側が制御している敵は、復活することが出来ません。
どうしても復活させたい場合は、ESLを変更して下さい。




【注意】

敵が大量に出現するので、片っ端から殺していかないとゲームが重くなります。

この項目は予期せぬエラーが発生する場合があります。
とくに顔面巨大化との組み合わせはエラー確率が高いです。


 


運動会 ( 取扱い注意 )



この項目は、プレイヤー、敵ともに反映されます。
内容はご自身で確かめて下さい。

座標無効にチェックがない場合でも壁を抜けてしまう場合があります。
本項目をテストする場合は、エラー覚悟で挑んで下さいw




 


ゾンビ ( 取扱い注意 )



敵は死亡した際に、死亡フラグが立ちます。
これを監視して、死んだ敵に体力を戻してやり、死亡フラグを解除して復活させます。
(撃退記録に書き込まれるのは最初の死亡時の1回だけです)

復活した敵は、プレイヤーを見失うなどの行動をとる場合があります。
また、この項目は全ての敵に有効ではありません。



チェックは3段階あります。

チェック状態 内容
チェックオン 死亡した敵が復活します。
薄チェック 一部の敵のみ復活時に首を絞めてきます。
チェックオフ 通常動作に戻ります。



【注意】
死亡させた敵はチェックがある限り何度でも復活するので注意してください。




 


敵の顔面サイズ調整


敵の頭部をサイズ調整する項目です。

チェックオンすると下記の2つの入力ボックスが有効になります。



初期配置用
敵データ(ESL)でいう最初から呼び出されている敵に作用します。
追加増援用
追加増援される敵に作用します。



サイズについて
入力ボックスで決定した数値が基本となりますが、
これにゲーム側の修正(出現位置により変化)が入ります。
これにより、すべての敵の顔が同じ大きさになるとは限りません。

有効にならない敵
エルヒガンテなど、ボス的な敵には作用しないようです。
実際には、一時的に変更になっていますが元の数値に戻されています。
当たり判定
顔面を大きくすると当たり判定も大きくなるようです。




デフォルト値での例
(あまり大きくしすぎると前が見えなくなりますw)




 


敵の全体サイズ調整



敵の身体全体をサイズ調整する項目です。

チェックオンすると下記の入力ボックスが有効になります。

ここに希望のサイズを入力して下さい。

敵によっては反映しない場合があります。



数値 6 の例






もどる
inserted by FC2 system